2005年 12月 10日

痛恨のリタイア

大袈裟なタイトルですが…。

練習内容:ジョギング超スローペース45分 7km強
開始時間:12時

今日は久しぶりに1時間、いや、できれば1時間半くらい走りたいと思い、しっかりとストレッチをして出発。おもむろに走り出すと、右のお尻から太腿の裏にかけてピキーンと痛みが。昨日も痛かったところだ。右足を着くと痛みが走る。昨日より痛い…。100mくらい走ったところで1度止まって、もう1回ストレッチ。走り出すとやっぱり痛い。昨日は股関節の裏あたりだと思っていたけど、どちらかというと腰のあたりから繋がってるスジが痛がってる感じ。うーん、いやな予感。
なんの、なんの。と走り始めたものの超スローペース。1km地点で8分経過。痛みは我慢できる程度になってきて、意識を他に集中させれば感じないような気もする。腹筋に力を入れたり、いろいろしながら何とか走る。が、4周目に入る手前(42分くらい経過したところ)で、脚が帰りたがっていた。無視して4周目に突入。でもダメでした。周回コースの途中で止まってしまったのは、初めてだった。悔しい~。トボトボと歩いて帰宅。_| ̄|○
帰宅後、腹ペコでもあったので、お歳暮で頂いていた生ラーメン用の湯を沸かしつつ、お風呂もわかし、ストレッチ。寒い部屋でストレッチをすると良くない気がして、汗だくなのにストーブをガンガンにつけて熱風の前でひたすらあっちこっちを伸ばす。ラーメン一気食いの後、お風呂が入るまで10分泥のように眠る。湯船の中で痛かったところをさすってみるけれど、走らなければ痛みはない。走ってるとき着地の振動が響くだけ。ってことはやっぱり腰とかの関節への負担から痛みが出てるのかなー?学生時代、トレーナーの仕事をしてる子がクラスにいたことを思い出す。連絡先聞いとけばよかった。当時は自分が運動するなんて思ってなかったし。
明日は走るの中止かなー。
[PR]

by fumiko212run | 2005-12-10 19:22 | 練習日誌


<< Smile Running P...      たぶん初、3連チャン練習! >>