run 212 run - 212.com annex -

run212run.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 08日

32km

台風一過の秋晴れの朝、走ってきました。32km。
昨夜の暴風雨で大量の落ち葉と枯れ枝に覆われたジョギングコースを15周。1周2.15kmのコースなので10周するとハーフ、20週するとフルの距離になるのです。15周ということは本番の3/4の距離を走ったことになるのですね。

前半はまだ強い風が吹いていて、秋の花粉に悩まされつつ最初から1周約15分ののんびりペースで。

朝ごはんは特別なことはせずにいつもの休日の朝食に赤飯おにぎり1個追加で9時過ぎにスタート。
ラン中の補給は、
7~8周目:空腹を感じたのでアミノバイタルのゼリー1個。それまでドリンクもなしで走ってしまった。
9~10周目頃:アクエリアス購入。今日はやけに甘さを感じて1本飲みきるのが辛かった。夏場は0.5~1kmごとに一口とこまめに飲んでいたけど、今日は飲むときは歩きながらゴクゴクと、という感じで3~4回に分けて飲みきる。
12週目:後3周、というところでまたもやエネルギー切れでハチミツ1本。甘いもの続きでどうにかなりそう。浸透圧とかの関係で吸収しないんじゃないか?と不安になる。
14周目:エビアン購入。今更だけどやっぱり水はおいしい。ついでに首の後ろ側にもかける。冷えてる~。背筋がシャッキッとして体幹が補強される感じがした。

アミノバイタルゼリーはいいんだけどやっぱり重い。今日はウエストポーチにこのゼリーとハチミツ1本、梅干1個、携帯を入れて走った。本番は携帯の替わりにカメラを持つからやっぱりこのくらいの重さになるのか。ウエストポーチもなしで走りたいくらいなんだけど…。悩ましいなあ。

肝心の走りのほうですが、前半はアチコチがピリピリ痛んでヒヤヒヤ。ハーフの距離を越えると脚の引きずり度が高くなり今日は何度も小枝を蹴っ飛ばしながら走っていた。後半はどこが痛い、とかではなく、脚全体が痛んできて、脚がバラバラになりそう。体を前にもっていく意志が働かずただただ惰性で脚を動かしている感じになってしまう。こんな状態で後10kmも続けられるのだろうか?32kmといえば、まだブロンクスに入る手前くらいかな?この状態からトライボローブリッジ(でしたっけ?)を渡ったり、セントラルパークのアップダウンを走破しなければならないのか。大丈夫かなあ。

それでもスピードだけは最初とたいして変わらない。厳密にはキロ6分40秒が7分くらいになるから、確実にペースダウンしているんですが。まあ最初が遅すぎるんですね。でもこれはこれで良し、と思ってます。

出来ればもう1回、今度は前回と同じ外苑を30km走りたいと思います。
[PR]

by fumiko212run | 2006-10-08 01:06 | 練習日誌


<< 買いました1      これも成長か? >>